OYA-Gの木工狂躁曲

タイトルは誤字・誤植ではありません。
こんな気分なんです。
<< わらしべ長者+リハビリ木工 | main | 古道具再生 >>
「福名人」??
 きのう貰った道具の内、平鉋の刃を早速いじってみました。

写真箱 045.jpg

今回は全体の状態を見るのが目的なので、とことんはやっていません。
裏の状態が悪そうだったので、ざっと裏押し。 ほぼベタ裏になっており、
鋼はあと3cm位しか残っていません。 左右の部分が裏出しが悪く、少し
だれています。
アワアワになっているのは錆び落とし剤です。
細書の印象どおり、錆びは軽度で、鋼を浸食する程にはなっていません。

写真箱 046.jpg

鎬面は明らかにグラインダーで擦った跡があり、ダイヤモンド砥石でざくざく下ろし、
#1000で仮に研いでみましたが、綺麗な面が出ます。
こちら側も左右がだれていました。
多分所有者の死後、誰かがグラインダーで研いで使っていたと思うのですが、
よくもこの程度の損傷で済んだものです。

写真箱 047.jpg

錆び落とし剤に一晩漬け込んで、今朝の状態です。銘は「福名人」と読めます。
左に作者名の刻印。 富士山と帆掛け船が彫ってあります。
写真箱 044.jpg

押さえ金の最初の状態です。ね、悪くないでしょ。

週末に帰ったら本格的に研いでみましょう。
台の方も若干の手直しをして、くれた人に見せてあげます。
【2012.10.30 Tuesday 10:46】 author : OYA-G | 刃物と研ぎ | comments(2) | trackbacks(0) | -
コメント
WAKUさん、今見て来ましたが本当ですね。富士に帆掛け船の刻印も一緒。作者名は違っていたと思います(今手元にないのでわかりません)。銘は問屋の商標、作者はいろいろって事になりますね。左右の肩を削いだ形も一緒です。
偶然でしょうが、不思議ですねえ。
【2012/11/01 9:39 AM】 OYA-G |
こんばんは。
福名人の寸六は再生しました。
http://pub.ne.jp/craftWAKU/?entry_id=3847084
偶然ですね。

三代目福三郎作とあります。
おそらく普段使いでは、活躍すると思います。
【2012/10/31 11:51 PM】 craft WAKU |
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://marichakoo.jugem.jp/trackback/390
トラックバック
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
入場者数
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP