OYA-Gの木工狂躁曲

タイトルは誤字・誤植ではありません。
こんな気分なんです。
<< テレビ台やら玄関ベンチ、その他 | main | ご無沙汰深謝!超大物!! >>
テーブルソー近影
ご要望に応えて、工房の主力機械であるテーブルソーを紹介します。

DSCN0016.JPG

購入時からは随分と違った姿になりましたが、「スポークシェイブ」10インチ
テーブルソーです。
モーターは3馬力。それなりの力は発揮しますが、刃径が小さいので
限界もあります。
チェリーやメイプルといった硬い木だと、一発切断は5センチぐらいが
限界の様です。
それ以上になると加工中に回転が落ちてきたり、場合によっては電源が
ダウンしてしまうことがあります。
縦挽き中にダウンすると厄介な事になりますので、最近は厚物の縦挽きは
専らバンドソーに頼っています。

左側は昨年導入したスライドテーブルですが、これは随分重宝しています。
当然ながらこの手のテーブルソーは基本縦挽きが主たる任務であり、
横挽きには適していません。
購入時ついていた横切り用の三日月定規は、全く使い物にならないので
即刻お役御免になり、横切りBOXを作ったり、みんなが良いと言っている
クロスカット用のパーツを買ったりしましたが、いずれも不満が残る結果でした。
一時はスライドテーブルを自作しようかとも思いましたが、昨年思い切って
こいつを導入しました。
結果的には正解だったようで、精度と作業性が大幅に改善されました。
縦切りの時には赤いフェンスを取り外す必要があるのと、手前側に張り出した
スライド用のベースが邪魔になって身体を軸線上から避け難い事が不満と言えば
不満ですが、値段以上の働きはしています。

DSCN0018.JPG

右ウイングはルーターテーブルに置き換わっています。
テーブル面の反射が違う部分が後で付け替えたものですが、
スペースの限られたなかでは、このセッティングは有用だと
思います。
ルーター作業と鋸挽きを同時にすることは無いのですから。

フェンスも作り変えて、購入時とは随分変わってしまいましたが、
一応の仕事はこなしてくれています。

テーブルの平滑性やら主軸の剛性については、比較できる相手が
いないのでわかりませんが、特に問題ない様に思います。

このテーブルソーは、主軸のベアリングが購入時からいかれていた
り、各部の取り付けネジの品質が悪く、ちょっと力を入れて締めると
折れたりして随分と泣かされました(この点は他の機械も一緒です。
中国のネジに使われている鋼材の一般的な弱点で、これはあと3千年
位は改善されないでしょうね)が、アマチュアが使う機械としては
合格点だと思います。

こんなんでよろしかったでしょうか?小林君。

DSCN0012.JPG

今日のおまけはこれ。そう、障子もどきです。
製作期間3日。部材は前の工房のガラス障子の流用でタダ。

これがどういう使い方をされるのか、乞うご期待です。
桟の噛み合わせが少しでも狂っていると絶対に組みあがらず、その時点で
全てゴミ箱行きになりますので
噛み合わせ部分の相欠きの加工に随分と気を使いましたが、
無事組みあがりました。
この状態で2枚を横に並べて使うんですが、左右と真ん中の縦框の
幅が違うのに気付いて頂けましたでしょうか?
ここを見てほしいんだよね、ワタクシトシテハ。

DSCN0014.JPG

おまけのおまけ。
次に作る椅子の材料です。引っ越し前に粗取りしてあったチェリーを
出して来ました。これで2脚分です。
先ずは1脚分を作り、そのあと同じものを一気に6脚作ります。

上にある細い部材は何でしょう?

DSCN0015.JPG

正体はこれ。引き出しやら開き扉の引手です。
このあいだから嵌まっている「銀杏型引手」。幅8mmのと11mmのと
2種類作りました。
テレビ台に続き、このあとチェリーの箱物をいくつか作るので、
ストック分も一緒に作っておきました。

                    以上!!



 
【2015.03.30 Monday 04:01】 author : OYA-G | 新道具箱(木工機械編) | comments(8) | trackbacks(0) | -
コメント
すいめいさん、いらっしゃいませ。
セットは少々面倒ですが、使い勝手は良いでしょ?直交フェンスの直角はセットの都度微妙な調整が必須です。ご注意ください。
タップ穴は私の場合既存のもので間に合いました。本体機種が違うんでしょうね。
又遊びに来てください。
【2016/01/07 7:45 AM】 OYA-G |
はじめまして
 
こんにちは、すいめいと申します。
スライドテーブルで検索した所、貴ブログにたどり着きました。
私も、ST-1400を苦労して取り付けました。テーブルソー側にM12のタップを切るのがしんどかったです。
バリバリ使っておられるようで、色々と参考にさせていただければと思います。
【2016/01/06 6:48 PM】 すいめい |
ルーターテーブルには3つ穴はありましたよ。
テーブルソーの定盤の方になかったものですから孔空けをエッちら、ホッちら楽しんでいた訳です。ネジについては私もゆくゆくは取り替えていくことになると思います。中国産は焼き入れが甘いのでしょうか。
 今日も休日だったので朝からセッティングに励んでいました。テーブルインサートを自作木製に替えました。付属品は厚さ1/2インチのようで、自作物も基本1/2インチ程度の厚さにし、回転軸辺りだけ4ミリほど鋤き取りました。これで最大切込み深さが3ミリアップしました。丸鋸刃を付属の10インチから260个紡悗┐泙靴燭里如■坑貝个泙念豕い棒效任任ます。(テーブルソーで板割りをすることが多いのでこんなことしてます。)
【2015/04/24 9:14 PM】 小林君 |
RT-100っていうと、ルーターテーブル?私のはちゃんと3穴あったですけどね。
新規導入の機械のセッティングは、楽しいでしょうね。解りますよその気持ち。
ちなみに、私の場合最近はネジ類は付属の物は全て廃棄して、国産のネジに置き換えています。
【2015/04/24 7:45 PM】 OYA-G |
OYA-G兄さんすみません。
やっとこさの休みが取れた4月18日で一気に組立てました!(6日からずっと眺めていた訳ではないですよ・・・)
6日以降は夜な夜な倉庫に引き籠り、一つ一つ部品の梱包をほどいていました。RT-100も同時に買っていたものですから、そいつも一緒にです。説明書はついていましたが、イングリッシュ?みたいでした。私はこれまで右脳だけで生きてきたもんですから説明書に描かれた図だけを頼りにイメトレしていたのです。組立手順・・・、まず左の定盤、ここであのネジ、次に右の定盤ネジくるっくるっ・・・みたいな。
ここまで組み上げてシンワ製のメートル尺で定盤の水平を確認しましたが、意外と出ていました。(調整ネジ1か所さわっただけです。)
次にRT-100は3か所接続孔があったのですが、SC35950JP側にはありません。多分1/2インチの孔だと思うのですが、組み立てた定盤横腹に13ミリの穴を空けることはできません。4ミリ孔を複数空ける計画をし、HCで5本セットを買っていたのです。孔空いたら鑢で削ったら何とかなるやろとりあえず・・・です。何とかなったのでご報告できる次第でございます。(組み立てただけでまだ使っていません。すみません。)
【2015/04/23 10:57 PM】 小林君 |
・・・。きっちり6日に届きました。
14時過ぎ、小雨降るなか倉庫の中まで運び込んでもらいました。(日通トランスポートの親切な運ちゃんおおきに!)
 まず、箱眺めてました・・・、しばしね。(やっとうちに来たか君!待ってたで&#9825; おう、おう、よう来たな・・・。みたいな感じでしょうか。)
 おもむろにカッターナイフを手に取り封を開けダンボールを上へスッと抜き取りましたよ。
 つぎは、サランラップみたいなぐるぐるをほどいていったのです。(手、油でべたべたしましたよ。)
 そのあと本体脇に詰め込んである箱を抜き取って、また、サランラップみたいなのをぐるぐるぐるとほどいていったのです。
 やっと姿が見えたのです!
【2015/04/11 10:51 PM】 小林君 |
ありゃ、買っちゃったんだ。
多分いろいろなろトラブルがあると思いますが、じっくりカバーしてください。
次は自動の記事をアップします。まだ買ってないよね7.
【2015/03/31 8:16 PM】 OYA-G |
ありがとうございます。
買っちゃいました!昨日です・・・。
ザ・木工機械さんでスイールシティハイブリットソー 来週6日に届きます!(明日入金予定)
私せっかちでOYA-Gさんの回答待たずに決めちゃいました。(すみません。)
またインプレッションお返しします。
【2015/03/31 12:31 AM】 小林君 |
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://marichakoo.jugem.jp/trackback/534
トラックバック
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
入場者数
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP