OYA-Gの木工狂躁曲

タイトルは誤字・誤植ではありません。
こんな気分なんです。
<< 南京鉋遊び終了 | main | 時計が出来ました >>
南京鉋遊び終了
DSCN0061.JPG

手持ちの南京鉋の曲率は40Rでした。 ただ、局面がかなりアバウトだったのと、
今回の奴が40R以上の曲率にすると刃の表が当たる部分の厚みが足りなそうなので、
新しい方を40Rに仕上げました。
なんと真鍮板も鉋で削れました。極く薄で慎重にやってみたところ、削れたんです。
さすがに最後までやり通す勇気は無くて、途中から鑢に登場願いましたが、
やってみるものです。
鉋の刃(削った方のですよ)に刃こぼれはありませんでした。

DSCN0068.JPG
以前からの手持ちの南京は、30Rに仕立て直しました。
更に25R・20Rぐらいまでは必要だと考えています。

DSCN0062.JPG

Rを付けていくと、刃の表が当たる部分が薄くなり、刃の出入りが緩くなってきますので
その辺に転がっていた名刺を貼ります。ちなみに、購入してから表なじみは一切触って
いません。自分で掘るときはこの辺の塩梅が重要になると思います。
新品の道具にこういう処置はしたくないですものね。

DSCN0069.JPG
この後バンドソーで大まかな台の形を切り出し、整形して完成。
気を付けたのは握った時親指の腹が当たる部分の角度。当たった部分の
延長線上に刃先の中心が来るようにしました。
削っている位置がわかるようにしたかったんです、

これで40Rと30R2丁が揃いました。

次は反り鉋かな?

                      お粗末様。



 
【2016.01.19 Tuesday 20:48】 author : OYA-G | 新道具箱(手道具) | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://marichakoo.jugem.jp/trackback/567
トラックバック
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
入場者数
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP