OYA-Gの木工狂躁曲

タイトルは誤字・誤植ではありません。
こんな気分なんです。
<< ベッド納品!!漆道具 | main | 椅子のお話し 3題 >>
ベッド完納、什器備品系に向かう

1週間前の事ですが、頼まれていたベッド3台の残り、ダブルベッドが

完成しました。

DSCN0297.JPG

仮組みは、工房内ではスペースが無いので、工房奥の6畳の和室でしましたが、

ベッドを置くと残りのスペースは殆どありません。

ベッドっていうものは、6畳とか4畳半とかいう日本的な間取りとは相いれない

物だということが解りますよね。

 

DSCN0298.JPG

K君(じゃなかった、サマ)の自宅の10畳ほどの洋間に納品。

ま、何とかサマになったようです。

先に納品したシングルと違って、主要構造材はメイプル。

私とはちょっと趣味の合わないK君。松材のダイニングテーブルやら、2Xの

食器棚やらを作らされましたが、その彼もメイプルのしっとりした気品のある

肌触りに魅了されたようです。

30代になってようやく人間らしい美意識を獲得し始めた様です。

 

ベッドは家具としてはあまり面白みのない(作り手としてって意味よ)家具では

ありますが、躯体が大きいので「つくったぞ〜〜〜」感は味わえます。

そういう意味では「1段落」っていう達成感は味わえました。

 

次に作るのはちょっとイワクつきのダイニングチェア6脚なんですが、

事前に木取りをする暇が無かったので、2週間ほどは什器備品・小物系に

逃避します。小休止って奴ですね。漆の宿題もせんといかんし。

 

DSCN0299.JPG

で、ベッドを作った時の端材を使って、簡単な3段の棚。サクッと1日木工。

構造部はタモ、棚板はダブルベッドの簀の子材の切り落としです。

捨てるほかにないと思える材料で何かができると、得したみたいな気分になります。

 

DSCN0301.JPG

漆の作業スペースに収まりました。

あれこれと道具・材料類が増えてきてその辺に放置していましたが、あまり見苦しいと

ある日突然国外退去を宣告されそうなので・・・・・・。

一番下の段は、使用頻度の少ない道具や、材料類。2段目は研磨用の砥石や薬品・油など。

一番上はヘラや刷毛など、常時使う物っていう分類です。

一番上に3段重ねの箱が見えていますが、これは主として刷毛やら混合用のヘラやら

といった、比較的短い道具を入れて置くものです。これも1日木工。

 

布着せして朱漆仕上げにします。ええ、これも漆修行の教材なんです。

もう1セット、ヘラ用(長め)の3段重ねも製作中です。

次々と教材を増やすので、収拾がつかなくなる可能性が出てきました。

 

【2016.09.25 Sunday 02:56】 author : OYA-G | 作品 | comments(2) | trackbacks(0) | -
コメント
什器備品系っていうのは、あれもいる・これもいるって具合に、際限もなく必要になってくるんですが、こういう物(自分で使うもの)に時間を取られるのが嫌でなかなか手が廻らないもんです。
今回みたいな製作の谷間の時間つぶしの時ぐらいしかできないですねえ。
【2016/09/28 5:20 AM】 OYA-G |
ダブルベッドの完成おめでとうございます。
肩の荷が下りてスカッとしたことと思います。
棚を一日でささっと作るとはさすがですね。
デスクサイドには、こういう棚が使い勝手が良いですね。
【2016/09/26 9:27 PM】 isuakira |
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://marichakoo.jugem.jp/trackback/588
トラックバック
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
入場者数
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP