OYA-Gの木工狂躁曲

タイトルは誤字・誤植ではありません。
こんな気分なんです。
<< 次回作 | main | 2日間の停滞と次回作 >>
ドレッサー途中経過

DSCN0404.JPG

製作中のドレッサーの途中経過です。

脚を繋ぐ幕板に乗せて、開閉機構のチェックをしています。

真ん中の切り込みの部分が開閉できるようになっていて、使った後は

こういう風になります。

 

DSCN0406.JPG

 

甲板の厚みは20mm、切り込み位置から30mmの所に8mmの丸棒を仕込んで

あります。可動部側(鏡の付く方)はキッチリの径で接着固定、反対側は8.5mm穴に

してあります。

ぴったりの位置に正確に垂直な穴を開けるのはなかなか難しいです。

治具を使っても、2〜3度練習してからでないと上手くいきませんね。

 

DSCN0405.JPG

開いた状態。

横方向に渡した桟の向こう側に27度のテーパーが切ってあり、

ストッパーになっています。

ストッパーの桟は甲板下部から5mm控えた位置になっており、3mmの

鏡が付いても桟には当たらない様にしました。

と思っていたら、鏡の業者に電話で確認したら、取り付け金具の厚みが7mm

位あるとのことで、どうしようか悩んでいます。

今悩んでも仕方ないので、現物が到着してから考えます。

最悪の場合作り直しでしょうね。

 

その他の部分は引き出しを含めてすべて組立て寸前まで進んでいます。

初めて約束より早く出来上がりそうです。

 

     

【2017.03.01 Wednesday 10:49】 author : OYA-G | 作品 | comments(4) | trackbacks(0) | -
コメント
了解です。今日取り付けしますので、撮影の上報告いたしまっす!!
【2017/03/06 7:18 AM】 OYA-G |
なるほどそんなのがあるんですね。
可能でしたらブログでご紹介ください。
【2017/03/03 8:56 PM】 acanthogobius |
専用の取り付け金具があって、下部に2個、左右に
2個の爪状の金具だそうです。
金具には緩衝材のスポンジが付いており、左右の余裕調整も出来そうなので、木の伸縮は逃がせると思います。
【2017/03/02 4:48 PM】 OYA-G |
無垢板に鏡って取り付け方が良く分からない
のですが、板の変形に左右されないような
方法は何かありますか?
鏡が歪んでしまっては困りますから。
【2017/03/02 11:00 AM】 acanthogobius |
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://marichakoo.jugem.jp/trackback/600
トラックバック
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
入場者数
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP