OYA-Gの木工狂躁曲

タイトルは誤字・誤植ではありません。
こんな気分なんです。
<< 什器備品系に淫する | main | コーナーチェスト途中経過と子供椅子 >>
更に什器備品系に淫する

え〜〜と、これは何かっていうと、・・・・。

DSCN0546.JPG

インドネシア辺りで作られたお土産物のお面だと思います。

右が男で左が女。

このあいだヨレヨレの踏み台を持ち込んだ客が、一緒に持ってきたものです。

ベースの部分が傷んできたので、新しく作り直してくれっていうんで、

邪魔臭いけどやってあげました。

ベースは9mmのシナベニア、縁周りはカーリー杢のメイプルです。

よせばいいのに拭き漆仕上げにしてしまい、1か月近くかかってしまいました。

DSCN0548.JPG

銘板の表記をご覧ください。

1966年にシンガポールで、北斗丸っていう運輸省の練習船の乗組員が

無聊をうっちゃるために作ったと思えます。

北斗丸っていうのは、他の練習船と違って帆船ではなく汽船なんですが、

デッキや内装部分は木造で、その補修のために専任の船大工を帯同してた

ようです。

DSCN0547.JPG

その大工に作ってもらったらしいです。

ショボい合板のベースに安物の模様入りの縁。練習船の内装っていうのは

こういう安物の材料で作ってあったんですね。

 

それにしても、50年前の代物ですよ。

こういうのを持ち込まれると、労をいとわずやるっていうのが私の病気ですね。

踏み台の方はお代を頂きましたが、こっちはおまけって事にしました。

漆仕上げにしてくれって頼まれた訳じゃないものね。

DSCN0549.JPG

バービーちゃんのコーナーチェストもいよいよ始動です。

 

見付側の棚口の仕込みに入りました。桟の厚みは10mm。

合計9枚の引き出しを仕込むのですが、何しろ華奢なので少しの加工誤差が

命取りになるので気を使います。

この左右に脚が付きますが、普通は外側から寸法決めして順次内側に追い込んでいきますが、

今回は内側から外に向かって寸法決めしました。(わからんじゃろうね)。

普通1週間でこなせる工程に2週間半も掛かっています。

年内に納品できるんじゃろうか?

 

                        困惑してます。

 

【2017.10.08 Sunday 20:13】 author : OYA-G | 雑記帳 | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://marichakoo.jugem.jp/trackback/617
トラックバック
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
入場者数
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP