OYA-Gの木工狂躁曲

タイトルは誤字・誤植ではありません。
こんな気分なんです。
<< 煎茶立礼卓 | main | 立礼卓納品 >>
ミニチュアフライドエッグ

漆も毎日やっていると惰性に流れてしまいますが、私の師匠は

飽きない様に次の課題を繰り出して来ます。

DSCN0595.JPG

今回はこれ。ウズラの卵殻です。

「漆で白を表現する方法はこれしかありません。いずれ覚えなければ

 いけないでしょうから、少し練習しておきましょう。」

 っていうことでお稽古。

順を追って解説しましょう。

 

1.「使い物になるのは100個のうち1個か2個です。私の場合最低50個

  以上は買います、1か所で買わずに2〜3軒回って買う方が良いです。」

 「凝る人は自分でウズラを飼って、貝殻なんかを食べさせて硬くて厚い

  卵殻を手に入れる人もいますが、そこまですることもないでしょう。」

  飼いません!!

2.「買ってきた卵をひたひたの穀物酢に漬けてください。すぐにプクプク泡が

  出てきます。泡が出てきたらすぐに取り出して酢を洗い流しながら安物の

 スポンジたわしで表面をこすり、斑模様を取り除きます。力を入れると卵殻が

 割れてしまいますから、なるべくソーっとやってください。」

 「私は先生から酢酸を使うように教わりましたが、穀物酢で十分です。

  一番安いので良いですからね。」

 何でも安いのが良いのね。財布に優しいのね。

3.「少しこすると斑が取れて白い部分が出てきます。その段階でベージュっぽいのや

 青っぽいのがありますが、そういうのはものだけ使えませんからこの段階で除外します。

 真っ白なものだけ残すように。」

 「え、除外した方?勿体ないですから食べたら良いんじゃないでしょうか?」

4.「次に、先のとがった方に大豆くらいの穴を開け、反対側に更に小さな穴を開けて

  そこから息を吹き込んで中身を出します。

  中身を出したらその中に酢を入れて、中の薄皮が少し剥がれてくるまで待ち、

  小さなハサミで縦に半分に切って、薄皮をピンセットでソーっと剥がして

  いきます。剥がしたらすかさず水洗い。くどいほど洗ってください。

 少しでも酢が残っていると殻が弱くなって使えませんからね。」

 「え、中身?これも勿体ないでしょうから食べたら良いんじゃないでしょうか?」

 ウズラの卵50個?食えるかなあ???

DSCN0594.JPG

中身を取り出した段階。

DSCN0593.JPG

今日のお題の画像。ミニチュアフライドエッグです。

勿論サニーサイド。

ネコに食べさせるつもりなので塩コショウ無し。

でも、ネコはちょっと匂いを嗅いでソッポを向いてしまいました。

仕方がないので塩コショウして自分で食べました。

普通の目玉焼きと同じ味。さしておいしいものではありませんでした。

 

                   ジャカジャン!

【2018.01.15 Monday 06:14】 author : OYA-G | | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
入場者数
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP