OYA-Gの木工狂躁曲

タイトルは誤字・誤植ではありません。
こんな気分なんです。
<< 琉球異聞2 | main | チェスト製作-2 >>
チェスト製作開始

連休前に粗取りして寝かせて置いたチェストの材料の頃合いが来たので、

数日前から製作を開始しています。

DSCN0693.JPG

最初はこれ。引き出しや開き扉の取っ手になります。

メイプルの白い木肌に映えるように、派手目のカーリーメイプルに紫檀の

薄板を圧入しました。

これを必要寸法に切って使います。

DSCN0694.JPG

断面はこうなってます。

いつもの「片銀杏型」です。

DSCN0698.JPG

本体部分に掛かる前に、妻手(サイド側ってことね)や扉の鏡板、天板に

なるパーツを準備します。

全部で12枚。板厚13mmに統一してあります。

板を矧いで定寸にカットし、化粧になる傾斜部分と本体に嵌めこむ部分を

加工します。

板厚を統一してあるのは加工時の効率と、失敗を回避するためです。

扉の枠も出来てますね。これはまだ仮組みで、この中に下に見えている

鏡板を組み込んで扉になります。

これらのパーツは組立て前に塗装まで完了しておきたいので、

本体の加工に先行して作るんです。

DSCN0697.JPG

作業台脇の扉に設計図を貼ってあります。

各部の寸法や位置関係、必要なパーツの確認がその場でできるよう、

いつもこの位置に貼っています。

上段左がチェストの、右が棚収納の図面です。

下段は複雑で間違いやすい箇所の部分図です。

DSCN0696.JPG

これはチェストの天板になるパーツの鉋掛け。

薄い板なので、逆目掘れによって厚みが足りなくなると困るので、

神経を使う作業になります。

幸い今回の材料は素直な材だったので、逆目掘れは全く起きていません。

 

                        つづく。

 

【2018.05.18 Friday 06:48】 author : OYA-G | 作品 | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://marichakoo.jugem.jp/trackback/632
トラックバック
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
入場者数
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP