OYA-Gの木工狂躁曲

タイトルは誤字・誤植ではありません。
こんな気分なんです。
<< チェスト製作-3 | main | チェスト製作-5 やってしまった! >>
チェスト製作-4

構造部の部材が揃いました。

DSCN0719.JPG

全ての部材の仕上げ鉋掛け、面取り、サンディングをして、組立てに掛かります。

右の方にあるのがチェストの部材。左の結束してある方が付属の棚の部材です。

 

DSCN0718.JPG

面取りの様子です。こういう風にクルクルと屑が出てくればOK。

鉋をかける回数を決めて置けば各面均一な面になります。

 

DSCN0721.JPG

注文しておいたスライドレールが届きました。

長さ350mm、耐荷重28Kgのベアリングレールです。下2段の大きめの

引き出しに使います。

 

DSCN0722.JPG

これは鍵。 シリンダー長30mm。上段の引き出しに使います。

 

DSCN0725.JPG

先に棚の方が組みあがりました。正面の扉は仮置きしているんですが、

大体の雰囲気はわかりますよね。

DSCN0729.JPG

チェストの方はこんな感じです。

下3段に引き出し4杯が入るんですが、引き出しが無いと感じがつかめませんよね。

 

ここまでで全体の7割ぐらいが終わった感じです。

あとは引き出しや背板、床板などが残っています。

 

DSCN0728.JPG

これは棚の方の背板。厚8mm。

 

DSCN0726.JPG

さっきの背板の段欠き部分の加工はこういう道具を使うんですが、刃口の隙間が

大きくてちょっと危険です。

前から気づいていたんですが、改良せずに使ってきました。

今回思い立って刃口板を改良しました。

DSCN0727.JPG

その辺に転がっていた2mmのアクリル板で、刃口を狭くしてやりました。

具合良いです。早くやるべきでしたね。

 

しかしですよ、今日は5月の末日。毎度のことですが納期遅延の公算大です。

困ったものですね。

                      つづく。

【2018.05.31 Thursday 20:40】 author : OYA-G | - | comments(2) | trackbacks(0) | -
コメント
一番上の横に並んだ引き出し2杯は、所謂「吊り桟」になります。次回詳細をUPします。
【2018/06/06 5:46 PM】 OYA-G |
スライドレール以外の引き出しのすり桟とか
振れ止めは後から取り付けるんですね。
桟をどこかにネジ止めするんですか?
【2018/06/06 1:02 PM】 acanthogobius |
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://marichakoo.jugem.jp/trackback/635
トラックバック
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
入場者数
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP