OYA-Gの木工狂躁曲

タイトルは誤字・誤植ではありません。
こんな気分なんです。
<< カタカタの製作-5 | main | カタカタの製作-6  納期遅れだ〜 >>
木工忘年会と工房訪問

12月26日、午後5時。小倉駅前コレットの写真です。
2階正面玄関で、6人の怪しいおじさん達が待ち合わせて
います。 この日の宿泊ホテルから撮影。

待ち合わせていたのは、北九州在住の木工猛者5人と私。
この地域は木工人の人口密度が高く、札幌周辺と競い合って
おり、以前から忘年会をされているそうです。

私はたまたま仕事で北九州方面に行く用事があったので、
合流させて頂きました。



前列左から行橋の天才「のほほん」さん。その右「Pongoo」さん。
後列左から私「OYA-G」、 韓国在住の「tosim」さん、プロ木工家の
「シンプル=栗原」さん、遠賀川の奇跡「isuakira」さんです。

写真は忘年会終了後、小倉駅正面入り口で撮影。

6時から始まった忘年会は終始一貫木工談義でしたが、時間があっと
いう間に過ぎてしまいました。

テーブル天板の矧ぎ方のコツや接着剤の評価、研ぎの魔力などが
話題の中心でしたが、プロの栗原さんがそれぞれ自分の経験からくる
判断を披露して下さり、とっても有意義な忘年会となりました。



飲み会が始まって間もなく、のほほんさんがお土産を下さいました。
皆さんご存じの道具です。
同席の皆さんから、「これを貰ったら北九州木工仲間へのパスポートです。」
と言われました。恥ずかしくも嬉しかったです。
大事に使います。



isuakiraさんからはこれ。 十字からくり です。 興味のある方は見に行って
下さい。


相欠きの左右に仕込まれた鍵棒が、下側の穴に入ってロックされます。
ロックされた鍵を外せば「良くできました」となります。
暫く周囲の者を悩ませて遊べそうです。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、ホテルに帰ったのは11時を回っていた
のでしょうか? 酔っぱらっていて覚えていません。

次の日の朝8時の電車で行橋へ行きました。
のほほんさんとtosim さんの工房訪問です。 せっかく来るのだからと、
お二人から誘われて、厚かましくも見せて頂くことになりました。

行橋の駅にはtosimさんが迎えに来て下さり、最初にのほほんさんの工房
へ。 のほほんさんの工房は自宅2階の8畳間。
HPで何度も見ている通り(当たり前か)ですので、写真は撮っていません。
1時間余りいましたが、小さな工房の中に宝物がギッシリ詰まった感じで、
目がきょろきょろして落ち着きません。何を聞いて良いのかさえ解らない
状態であっと言う間に時間が過ぎて行きます。

工房の隣の部屋に作品のいくつかが置いてありました。
自宅用の物を作らせて貰えない私と違って、家庭内である程度の認知を
勝ち取っていることが良くわかります。

その後3人でtosimさんの工房へ。一面田んぼや畑の田園地帯に、鉄骨
スレート葺きの建物がありました。これもBlogでお馴染みなので撮影
していません。

工房の中にはプロ用の機械がうじゃうじゃあります。 tosim さんは
仕事の都合で韓国在住であり、全ての機械が遊んでいます。
何という事でしょう。 もったいないオバケが何匹も出てきそうです。

敷地の草刈りをするのに、ゴルフ場で使っているような大きな草刈り機
まで新品が置いてあります。
集塵機なんか3台もあります。

帰国後プロの木工家になるんだろうと思っていましたが、お聞きしてみると
「いや、もう面倒になったから、多分そうならないと思います。」とのこと。
じゃあ、この機械達は・・・・・。

機械類以外にも、海外から取り寄せた道具類があちこちに山積みに
なったまま、放置されていました。

この工房も何度もBlogで拝見していましたが、やはり実際に見ると少し
印象が違って見えます。
それに、あれこれ話していると思わぬ大収穫があったりします。

今回もテーブルソーの縦切りフェンスの調整で大きな収穫というか、
今まで全く考えていなかったアドバイスを頂きました。
この話は又別の機会に公開します。

11時30分になったので、仕事の予定の時間が迫っています。
名残惜しかったのですがお暇する時間です。

のほほんさんに駅まで送って頂いて、楽しかった行橋ともお別れです。

のほほんさん、tosimさん、有難うございました。
あの日は多少無口な私でしたが、実物に圧倒されたのと、前の晩の
お酒が残っていたのです。 とっても楽しかったです。

あと2時間少々で今年も終わりです。皆さんが良い年を迎えられますように。
また来年お会いしましょう。







【2008.12.31 Wednesday 21:40】 author : OYA-G | 工房訪問記 | comments(3) | trackbacks(0) | -
コメント
あけましておめでとうございます。

昨年は色々お世話になりました。

今年も木工交流よろしくお願いします!
【2009/01/01 12:03 AM】 田中 |
こんばんは、
楽しい忘年会と訪問記読ませてもらいました。本当に楽しかったですね。また機会がありましたらぜひいらしてください。またできればこちらから出向くことも思っております。
来年もよろしくお願いします。
良いお年をお迎え下さい。
【2008/12/31 11:48 PM】 松本 |
わっー羨ましいですね。憧れののほほんさんと忘年会が出来るなんて・・・私にとっては夢のような話です。皆様のご尊顔を拝したかったのですが、残念です!!私もダボ用の鋸を戴いているので、気持ちは同士・仲間?気分です。
格闘技のダイナマイトをTVで観戦中です。終了後、木工仲間?の小山さんご夫妻と初詣に出向きます。来年も宜しく!!
【2008/12/31 10:11 PM】 顔黒の野人 |
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://marichakoo.jugem.jp/trackback/81
トラックバック
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
入場者数
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP